稀風社ブログ

稀風社ブログ

稀風社は鈴木ちはね(id:suzuchiu)と三上春海(id:kamiharu)の同人誌発行所です。

稀風社配信第16回予告

 12/21(日)21:00ころから第16回の稀風社配信を行います。
 『稀風社の嬌声』に掲載した第13回~第15回に引き続いて、今回の配信もまた題詠歌会のユーストリーム配信を行います。題は「卵」、テーマ詠になります。食べ物としての卵、これから生まれるものとしての卵、受精卵、卵の殻、などいろいろとアプローチの方法がある題です。有名な歌としては例えば次の歌があります。


 大きなる手があらはれて昼深し上から卵をつかみけるかも/北原白秋


 配信参加者は、鈴木ちはね(@suzuchiu)、情田熱彦(@johnetsu)、木屋瀬はしご(@haxigo)、三上春海(@kmhr_t)に加えて、ゲストとして溺愛さん(@l800___)をお招きする予定です。溺愛さんは神大短歌会、同志社短歌会に所属されていて、溢れ出るような短歌や連作を作られる方です。


 しろくまカレーライス園 そこではみんながにこやかにカレーを食べてしろくまを見る
   溺愛「動物図鑑」『神大短歌vol.1』
 星座さえ違うだけで泣きそうなのにどうして血液検査をしないの
 緒川那智のなまえをもってるみずいろハブラシ衛星軌道にいまのりました
   溺愛「血液型がわからないから動物占いができない」『同志社短歌一号』


 題詠「卵」、各位がどのような短歌をつくるのかとても楽しみです。
 配信url、配信開始時間等は追ってTwitter(@suzuchiu,@kmhr_t)にて告知します。
 どうぞよろしくお願いします。
 id:kamiharu


追記
 今回の配信では試験的に、視聴者のみなさんから短歌を募集してみたいとおもいます。集まった短歌の中から事前選考で選ばれた一首は、歌会の詠草一覧に加えられ、無記名の一首として、参加者の歌と同様に配信時に扱う予定です。またそのほかの短歌についても当ブログに掲載の可能性があります。
 特に景品などはありませんが、自分の歌を溺愛さんや稀風社のめんめんに読んでもらいたいという方、ぜひ投稿をしてみてはいかがでしょうか。
 詠草はテーマ詠「卵」で、ひとり一首まで、三上春海(@kmhr_t)か鈴木ちはね(@suzuchiu)のアカウントまでDMにより「第16回稀風社配信用」と明記したうえでお送りください(相互フォローにないかたは「フォローしてください」などと三上までリプライをくださればすぐにフォローいたします)。投稿時には詠草と、ハンドルネームを必ず付記してください。投稿の締め切りは20日(土)の23時59分です。
 お送りいただいた短歌は、そのうちの一首は配信内で詠草として扱うほか、ほかの歌についても稀風社ブログのこの記事の中や、あるいは今後発行される稀風社の同人誌等に掲載する可能性があります。未発表として控えておきたい歌は投稿しないようご注意ください。
 それでは、まだ見ぬ素敵な短歌、ふしぎな短歌など、お待ちしています。