読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稀風社ブログ

稀風社は鈴木ちはね(id:suzuchiu)と三上春海(id:kamiharu)の同人誌発行所です。

東京文フリ21直前、稀風社配信第19回予告

 こんばんは。
 今週末、稀風社配信が復活します。

日時

 2015/11/15(日)、21時ころよりUstreamでの歌会のライブ配信を行います。
 音声のみ。ラジオのような形式での配信になります。
 コメント欄を利用しての評の投稿も随時募集しています。双方向でコミュニケーションをとりながら進行するのが稀風社配信の歌会になります。
 終了時間は23時ころになる予定です。
 配信後、一ヶ月間は録音した音声がWeb上に保存されます。

参加者

 配信にはいつものメンバー(鈴木ちはね、三上春海、情田熱彦、木屋瀬はしご)に加えて、第一回石井僚一短歌賞の選考委員をつとめてくださる、あのおふたりをゲストにお呼びしました。
 石井僚一さんは第14回配信(稀風社配信第14回予告+詠草一覧 - 稀風社ブログ)以来一年ぶりの参加です。このあいだ北大短歌会の歌会で自分のことを「過剰派」と言っていた石井さんですが、いい感じに過剰な歌があったらそれが石井さんの歌かもしれません。
 そして初めての参加となるのが寺井龍哉さんです。いま発売中の短歌研究2015年11月号には寺井さんの最新評論「不可知と慄然-戦後の終焉のまえに」が掲載されています。みなさん読みましょう。
 情田さんもいれて、第一回石井僚一短歌賞の選考委員が勢ぞろいとなります。
 応募しよう、石井さんの三万円を手にするのはわたしだ、われこそは、とおもっているかたには特に、三名の選考委員全員が参加するこの配信は、選考委員の手の内を知り、傾向と対策を練るための絶好の機会になるかもしれません。

その他

 歌会は無記名互選自由詠で行います。
 次の東京文フリや第一回石井僚一短歌賞の事前告知も行われるとおもいます。ここでしか聞けない裏話などもあるかもしれません(ないかもしれません)。Ustreamのコメント欄に石井さん宛の質問を書くと石井さんが答えてくれたりするかもしれません(しないかもしれません)。
 配信Urlは以下になる予定ですが、ひょっとすると変更があるかもしれません。最新情報はTwitter(@suzuchiuまたは@kmhr_t)でご確認ください。
http://www.ustream.tv/channel/%E7%A8%80%E9%A2%A8%E7%A4%BE%E9%85%8D%E4%BF%A1
 配信は今週の日曜日です。どうぞよろしくおねがいします。